新刊のご案内

「青森からはばたく!!じょっぱり起業家群像Ⅱ」カバー
青森からはばたく!! じょっぱり起業家群像Ⅱ
森樹男・熊田憲・髙島克史・大倉邦夫・林彦櫻 編著
定価 1,760円(本体価格1,600円+税)
発行 2022年10月28日

書籍詳細へ

SDGsを足許から考えかたちにする
平井太郎 編著
北原啓司・小岩直人・福田 覚・今田匡彦・佐々木純一郎・内山大史・金目哲郎・土井良浩・杉山祐子 著
定価 1,650円(本体価格1,500円+税)
発行 2022年3月14日

書籍詳細へ

暗号技術を支える数学<第2版>
暗号技術を支える数学<第2版>
長瀬智行・吉岡良雄・別宮耕一  共著
定価 2,750円(本体価格 2,500円+税)
発行 2021年3月30日

書籍詳細へ

「白神学入門〈2021〉」表紙
白神学入門〈2021〉
弘前大学農学生命科学部附属白神自然環境研究センター 編
定価 1,980円(本体価格1,800円+税)
発行 2021年3月22日

書籍詳細へ

弘大ブックレット No.14 人、人と育つ 弘前大学 教育学部特別活動授業録
弘前大学教育学部 編
定価 550円(本体価格500円+税)
発行 2021年3月22日

書籍詳細へ

弘前大学レクチャーコレクション 学びの世界へようこそ
弘前大学出版会 編
定価 1,760円(本体価格1,600円+税 )
発行 2020年3月19日

書籍詳細へ

編集者イチオシ

「青森からはばたく!!じょっぱり起業家群像Ⅱ」カバー
青森からはばたく!! じょっぱり起業家群像Ⅱ
<編集者イチオシ!>
 お待たせしました。好評を博した『じょっぱり起業家群像I』(2019)の続編がついに出版されました。新たな若手執筆者を加えた本書は、第1部の研究者による経営の理論編と第2部の県内企業家による事例編を通し、地方で起業することの意義・心構え・方法について丁寧に解き明かし、そこからのさらなる思考を読者に促します。  青森県は人口減少・少子高齢化・第1次産業の後継者不足などの課題を抱えている反面、「まだわれわれが気づいていないだけの希望の種」もたくさん擁しています。気づかれることを待っている地元・青森県の潜在可能性を見つけ出したい、掘り起こしたいと考えている将来の起業家の皆さんに、道備えをしてくれた5名の「じょっぱり起業家」の机上の空論ではない、熱の通った生きられた言葉をお届けします。
(担当編集員:澤田 真一)
森樹男・熊田憲・髙島克史・大倉邦夫・林彦櫻 編著

書籍詳細へ

「白神学入門〈2021〉」表紙
白神学入門〈2021〉
<編集者イチオシ!>
 白神山地はブナの森が広範囲に広がり、その中に多種多様な動植物が生息・自生する貴重な山域です。 1993年には、日本で初となるユネスコの世界自然遺産に登録されました。弘前大学においても、遺産地域から車で1時間程度の立地条件を活かし、白神山地をフィールドとした調査研究活動が続けられてきました。 本書は、弘前大学で開講されている「青森の自然―白神学Ⅰ―」のテキストとして、白神山地をフィールドとする研究者らが、さまざまな角度から白神山地の自然やくらしを紹介しています。地象・気象、植物、動物、教育・文化などの多岐にわたる研究分野から構成されており、白神山地の魅力を広くわかりやすく発信しています。 講義受講生はもちろんのこと、白神山地について幅広い知識を得たいという方々に一読いただきたい書です。
(担当編集員:正木 卓)
弘前大学農学生命科学部附属白神自然環境研究センター 編

書籍詳細へ