書籍案内

ここから本文です

平均寿命をどう読む? より平易に、より分かりやすく、より科学的に健康を語りたい(Dr.中路の健康医学講座増補改訂版)

  • 中路 重之 著
  • A5判・111頁・並製
  • 定価 629円(本体価格572円+税)
  • ISBN 978-4-902774-74-0
  • 発行 2011年3月31日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 今、ITの発達により情報時代が到来し、我々は日々はかり知れない恩恵を受けています。しかし、多くの健康情報を瞬時に入手できるようになった一方で、「健康難民」が増加しているのはなぜでしょう。物質に恵まれているのに、なぜか幸福感が希薄な現代社会に似ています。本書は、そのような健康難民をなくするために書きました。一貫して、人の健康度の最終・包括的な指標である平均寿命の話が書かれています。それを分かりやすく解説し、そこから、正しい健康の知識と考え方、すなわち「健康教養」を身につけていただきたいというのが筆者の願いです。できるだけ「平易に、分かりやすく、科学的根拠を重んじて」書かれた本書は、誰もが楽しんで簡単に理解できるように工夫されており、熟読してもたった3時間。それだけで、読者は確実に健康教養を身につけることができるはずです。

目次

・平均寿命の都道府県ランキング
・青森県民の平均寿命の短さとその意味するもの
・青森県民の短命は複合的要素
・日本は世界一の長命国:「短命県」青森でも
 米国より長生き
・日本人の長寿の背景:高い経済力と国民性が
 下支え
・健康寿命も世界一の日本
・百寿者も少ない青森県
・百寿者の特徴:肥満なく喫煙せず大酒飲まず
・健康がいかに環境の影響を受けるのか
・青森県民の短命の理由:背景に気候や経済力、
 文化・気質
・長野県と青森県の平均寿命の差の理由
・たばこと健康の関係:夫が吸えば妻も肺がんに
・たばこと寿命:喫煙で寿命短縮5年超
・喫煙率:青森県の男性は全国一の高さ
・たばこをやめるには:まず正しい知識を
・たばこをやめるには:禁煙補助薬
・喫煙パラドックスの真偽:諸説あれど
 吸わぬが健康
・たばこの経済性:2兆円の税収でも医療費増加
・若い女性の喫煙:低体重児出産、乳児死亡に
 大きく影響
・お酒と健康の関係
・青森県民の飲酒量:飲み過ぎは脳・精神にも
 悪影響
・アルコール依存症:複雑な背景 社会あげ対策
・アルコールと肥満の関係
・フレンチパラドックス
・肥満と健康の関係
・肥満とは
・青森県民と肥満:全国トップクラス
・日本人は肥満か:割合少ないが糖尿病の危険大
・どうすればやせられるか:摂取カロリーより
 「消費」を大きく
・どうすればやせられるか:「やせたい」と願う
 心が大切
・メタボリック・シンドローム
・青森県民の食生活:塩分・カロリー多く、
 少ない品数
・食物繊維:大腸がん予防効果は霧の中
・食物繊維:「かす」といえどもエネルギーに
・「食物繊維」の本当の意義
・りんごと食物繊維:ジュースより含有豊富な生食
・日本食と緑茶:胃がん予防効果の真偽は不明
・サプリメント:「健康によい」証拠、意外と
 少ない
・どんな食生活がよいのか:問題はバランスと量
・スポーツ・運動と健康:猛練習にも意外と強い
 人の体
・日本人と自殺:周囲の視線感じストレス多く
・青森県と自殺:働き盛り男性・お年寄りの多さ
 特徴
・がん検診について
・健康で長生きへの提言:全体の考え方
・健康で長生きへの提言:年齢による考え分け

【カテゴリー】,